お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装しない部分にも注目してみよう
公開日:2017年08月12日 カテゴリー:三島市三恵台 タグ:

外壁塗装

出典:https://www.tsujitosou.jp/

 

色が変えられない部分に注意

 屋根塗装や外壁塗装を行う場合に、塗装の色には注目しますが、家の中には変えることができない部分があります。塗り替えの際に、今の塗装の色とは全く違う色を選ぶ場合は、塗装しない部分もしっかりと考慮する必要があります。

 建物の中で色が変えられない部分とは、アルミの玄関ドア、サッシ、窓枠、雨樋などです。これらの部分は、その素材の色をそのまま使いますし、あえて色を塗ることはありません。金属の場合は、錆止めを塗ります。錆止め塗料には色がついたものもありますので、専用の塗料で外壁塗装と同様の色があれば、使ってもいいでしょう。

 

新築時とイメージが違う塗装になることも!

 外壁塗り替えの場合は、新築のときのように、玄関ドアやサッシ、窓枠が新しいものではありません。雨樋なども全て交換するのであれば、新しい色にすることも可能ですが、全体のベースとなる外壁の色をガラッと変更する場合は、全体の調和が取れているのかどうか、塗装業者にも確認を取っておいたほうがいいでしょう。

 配色のバランスなどがカラーサンプルではわかりにくい場合は、カラーシミュレーションを行い、違和感のない色を選ぶことが大切です。しかし、多くは元の塗装色に似たものを採用しますので、あまり気にすることはないかもしれません。

 

三島市三恵台で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休