はじめてのお客様に選んでいただける理由は? 騙されないで!業界の真実

料金について

工事内容から探す

お客様の声と施工例

塗料について

ご依頼からの流れ

お役立ちコンテンツ

品質保証について

ブログ

定期点検予約申し込みフォーム

無料見積りお問合せはこちら

カラーシミュレーション

新着情報

市川塗装について

■本社
本社
〒410-0932
静岡県沼津市東熊堂441-2
TEL:055-926-7501

■御殿場事業所
御殿場事業所
〒412-0008
静岡県御殿場市印野1383-78
TEL:0550-88-0200

建設業の許可票

施工エリア

施工エリア

沼津市 三島市 裾野市 御殿場市 富士市 富士宮市 清水町 長泉町 函南町 小山町 その他

協力業者募集

日本住宅保証検査機構

ボランティア塗装の対象物件を募集

日本外壁塗装マイスターズ

当サイトについて

HOME > 屋根塗装 > 工事の流れ
  • 外壁
  • 屋根
  • 防水工事
屋根塗装

高圧洗浄

下地調整

下塗り

中塗り

上塗り

縁切り

塗装完了

※作業期間3日間

シリコン塗料による屋根塗装(スレート・コロニアル編)

工事金額 17万円(税別)
屋根面積 80㎡(建坪:30坪)
作業期間 3日間
使用塗料 シリコン塗料
耐久年数 5〜8年
保証 3年間
高圧洗浄

塗装工事前に屋根を高圧洗浄します。
圧力は150K圧。
時間をかけて藻、コケ、汚れなどを落としていきます。
屋根の広さやコケなどの状態によって、半日から1日かかります。

右の写真は、左半分を高圧洗浄した写真です。
洗浄していない右半分と比較して藻やコケが完全に落ちているのがわかりますか?
高圧洗浄は、屋根塗装で一番重要な工程です。
汚れや藻の付着している上にいくら良い塗料を塗っても早い時期に剥がれてきます。

高圧洗浄後に雨樋の清掃をします。
高圧洗浄ででた汚れや長い年月のたまった土、枯葉のかすなどを取ります。

この作業をすることで、雨樋のつまりや破損を予防し、寿命を延ばすことができます。

下地調整

屋根の金属部分に錆止塗料を塗ります。
事前に金属部分の釘の締め直しと不具合箇所をシーリング材で処理していきます。

下塗り

下塗材(シーラー)を塗付していきます。シーラーは上塗りとの密着をよくするために重要な工程です。吸い込みが激しい場合はもう一度このシーラーを塗装します。
瓦と瓦の重ね部は刷毛で塗り、広い面をローラーで塗装します。

中塗り

中塗りの材料は、上塗りと同様の材料を使います。中塗りの目的は、塗膜厚を一定量確保し塗膜を長持ちさせることです。

上塗り

上塗りの目的は仕上がり面を美しくすることです。
中塗り以上に丁寧に塗装します。

縁切り

上塗後(3回目の塗装後)の縁切り作業。

縁切りとは、瓦と瓦の重ね部に塗装したことにより塗料でくっ付いてしまった塗膜をカッターナイフ等で隙間を作ることです。
重ね部が張付いたままですと、雨漏りの原因になったり、内部の結露水の蒸発の妨げになります。

左が重ね部が張付いた状態。
右の写真が縁切り作業後です。

重ね部にしっかりと隙間を作ることで、内部に発生した結露水が正常に外部に流れていきます。

【おすすめ!縁切り部材タスペーサーの挿入

縁切りは、見積書に記載があっても作業自体、本当にやったの?

業者によっては、適当にすましてしっまったり、やっていなかったりとあいまいで不明確な作業です。
タスペーサーを挿入することで、適正で完全な縁切りができ、責任施工の明確化が図れます。

左はタスペーサーの挿入後の写真です。
重ね部の右に少し見えるのがタスペーサーです。明確で完璧な縁切りが可能です。
屋根材の縦合せメジから水平方向下部の、15cm位離れた左右の個所に挿入します。
タスペーサーは、下塗り後に挿入します。

塗装完了

工事終了後は、万一の場合のアフターフォローが気になります。市川塗装では塗膜のはがれと著しい変退色に対する保証書をお渡ししています。
地域密着店のため、万一の際のアフターフォロ体制も万全。工事後もたくさんのお客様と親しくお付き合いさせていただいています。

屋根の塗り替え後のトラブル

スレート屋根の塗り替え後のトラブルでよく聞くのは、「塗装後の雨漏り」と「早期の剥がれ」です。
「塗装後の雨漏り」に関しては、塗装後に「縁切り」=(塗装後に塗料で詰まった重ね部を切る)をしなかったことが原因として考えられます。
この作業を怠ると雨や結露した水分が内部に浸入し漏水するケースが多々あります。

「早期の剥がれ」の原因は

  • 十分な高圧洗浄がされていない
  • 適切、適量な下塗り材(シーラー)がされていない
  • 下地が完全に乾燥していない状態での塗装           などが考えられます。

業者によっては縁切り作業を省いたり、短時間であっさり洗浄を済ませるケースもありますので注意しましょう。

国民生活センターに寄せられた苦情データでは住宅リフォーム工事の苦情件数のうち全体の76.7%が訪問販売による工事です。

そのデータをリフォーム個所別に分類すると最も多いのは「屋根」で全体の44%を占めます。
屋根の上でどんな作業をしているのか?
お客様が目視で確認しづらいことも苦情割合の高い原因かもしれません。
ちなみに2番目に多いのは「外壁」の28%です。

屋根塗装 工事の流れ|外壁塗装、塗り替えの市川塗装
ご不明点・お問い合わせお電話でどうぞ
0120-158-553
受付時間:8時〜20時/土・日・祝も受付
屋根塗装 工事の流れ|外壁塗装、塗り替えの市川塗装